ある税理士が税務顧問料を2倍にした事例解説レポートを無料プレゼント中!

レポートの受け取り期限は残り、、、

countdown
00 Years 00 Months 00 Weeks 00 Days 00 Hours 00 Minutes 00 Seconds
ある税理士が税務顧問料を2倍にした
事例解説レポートを無料プレゼント中!
サービス内容はそのまま...
顧問先の売上規模に関わらず...
今まで無料でやっていた業務を有料化して...
年商2,000万円の顧問先から年間60万円の顧問料をもらえる
税務顧問料を2倍にする
料金表の作り方

下記にメールアドレスを入力して完全無料で事例解説レポートを手に入れてください。
事例解説レポートはPDFデータにて提供します。
以下にメールアドレスを入力してください。
サービス内容はそのまま...
顧問先の売上規模に関わらず...
今まで無料でやっていた
業務を有料化して...
年商2,000万円の顧問先から
年間60万円の顧問料をもらえる
税務顧問料を
2倍にする
料金表の作り方

下記にメールアドレスを入力して完全無料で事例解説レポートを手に入れてください。
事例解説レポートはPDFデータにて提供します。
以下にメールアドレスを入力してください。
税理士の料金表には顧問料が安くなるタイプと高くなるタイプの2種類があった...
税理士の料金表には
顧問料が安くなるタイプと
高くなるタイプの2種類があった...

この事例解説レポートはこんな人に役立ちます!

"税務顧問料の内訳が顧問料、年末調整、決算料くらいしか決まっていない"
"1社あたりの税務顧問料の平均額が30万円前後(年額)"
"新規の紹介や商談をする機会が定期的にある"
"顧問先からの頼まれごとをほぼ無料でやっている"

この事例解説レポートはこんな人に役立ちます!

"税務顧問料の内訳が顧問料、年末調整、決算料くらいしか決まっていない"
"1社あたりの税務顧問料の平均額が30万円前後(年額)"
"新規の紹介や商談をする機会が定期的にある"
"顧問先からの頼まれごとをほぼ無料でやっている"
もし、あなたがこれらのことに1つでも当てはまれば、高確率で顧問料単価を高めることができます。

なぜなら、このレポートで事例を公開している
税理士の宮本さんも初めはこういった状況にあったからです。

この状況から事務所の料金表を作り替えた結果、税務顧問料の単価が大きく増えました。

税理士法人千代田経営会計事務所
代表社員 宮本泰三さま

もし、あなたがこれらのことに1つでも当てはまれば、高確率で顧問料単価を高めることができます。

なぜなら、このレポートで事例を公開している
税理士の宮本さんも初めはこういった状況にあったからです。

この状況から事務所の料金表を作り替えた結果、税務顧問料の単価が大きく増えました。

税理士法人千代田経営会計事務所
代表社員 宮本泰三さま

今までは年間30万円くらいだった顧問料を
サービス内容を変えずに年間60万円で契約することができるようになったのです。


では、なぜ料金表を変えるだけで顧問料が2倍になるのでしょうか?


実は料金表には顧問料が安くなるタイプと顧問料が高くなるタイプの2種類があり、
このどちらを使うかで顧問料が安くなるか高くなるか決まってしまうからです。


そして、残念ながら多くの税理士は顧問料が安くなるタイプの
料金表を使ってしまっています。


もともと宮本さんも顧問料が安くなるタイプの料金表を使っていました。


そこから顧問料が高くなるタイプの料金表を作り、
顧問料単価を2倍にすることができたわけですが、
このレポートではその宮本さんの事例と、
顧問料が高くなる料金表の作り方を公開しています。


レポートの詳細は、、、

第1章 なぜ、税理士は儲からなくなってきたのか?

税理士業界はこの30年で大きく変化しました。

税理士業界内で起きた起きたこと、社会全体に起きたことの影響によりビジネス環境は30年前と今では全く違います。

しかし、税理士のビジネスモデルは変わっていません。税務顧問を増やして事務所を成長させるやり方は30年前、おそらくもっと前から同じです。

30年前のように適正価格で売れるならいいですが、今はそうではないのでこのビジネスモデルで儲けるのは至難の業です。

今、このビジネスモデルでは儲からないのに3つの理由がありまず。それは税理士業界の構造的な問題が関係しています。

第2章 【事例解説】税務顧問料を2倍した方法

第2章では税理士の宮本さんの事例を解説します。

宮本さんは顧問先が増えていたけど利益が減っているという問題を抱えていました。その問題の原因は顧問料の安さにありました。

そして、宮本さんはあるきっかけがあり事務所の料金表を作り替えたところ、税務顧問料の単価を高くすることができました。

今では年商2,000万円のところはからも年間60万円の顧問料をもらうことができています。

これは付加価値業務などの話ではなく、どこの事務所もやっている通常の税務顧問の話です。きっとあなたにも参考になるでしょう。

第3章 税務顧問料を2倍にする料金表の作り方

税理士の料金表には顧問料が安くなるタイプと顧問料が高くなるタイプの2種類があります。

一般的に顧問料を高くしようと考えたらサービスの質や営業力の高さが重要だと勘がられていますが、安くなるタイプの料金表を使っていると、いくらサービスや営業力が高くても顧問料は安くなってしまいます。

反対に高くなる料金表を使っていると、サービスや営業力が低くても顧問料は高くなります。

料金表で顧問料単価が決まってしまうのなら、高くなる料金表を使った方がいいと思いませんか?

第3章では顧問料が高くなる料金表の作り方を解説しています。

巻末 解説ビデオ&料金表データのプレゼントのお知らせ

このレポートの巻末には顧問料が高くなる料金表の作り方を作った宮本さんの事例を解説しているビデオと宮本さんが実際に作成された料金表のデータ(Excel)のプレゼントのお知らせがあります。

解説ビデオを見れば、あなたも顧問料が高くなる料金表を作ることができるでしょう。

それから、作る時間が無い、、、うまく作れない、、、という人のために料金方のExcelデータをプレゼントします。

このExcelデータは宮本さんが実際に使っているものなので、このデータを開いてあなたの事務所にカスタマイズすれば簡単に顧問料が高くなる料金表を作ることができます。

受け取り方法はとてもカンタンな3stepです!

Step.1 以下のフォームにメールアドレスを入力してボタンをクリック!

e

下記にメールアドレスを入力して完全無料で事例解説レポートを手に入れてください。
事例解説レポートはPDFデータにて提供します。
以下にメールアドレスを入力してください。

Step.2 入力したメールアドレスにメールが届くのでチェック!

step.1で入力したメールアドレスにメールが届きます。

差出人:サポートチーム【Next税理士Lab】
件名:(商品名)をお届けします

という差出人と件名のメールになっているのでチェックしてください。

なおメールは時間差で届く可能性があります。それから、メールが確認できない場合は迷惑メールフォルダに入ってしまっている場合もあるのでそちらもご確認ください。

それでもメールが見つからない場合はsupport@marketing-ia.jpまでご連絡ください。

Step.3 メールの中にあるURLをクリック!

メールの中にURLがあるのでそちらをクリックしてください。

するとブラウザにてガイドブックが立ち上がります。

なお、PDFデータにて保存したり印刷してご覧いただくことも可能です。

以上カンタンな3Stepでガイドブックを手に入れることができます。不明点などがあればsupport@marketing-ia.jpまでご連絡ください。

この事例解説レポートは
こんな人に役立ちます!

"1社あたりの税務顧問料の
平均額が30万円前後(年額)"
"税務顧問料の内訳が顧問料、年末調整、決算料くらいしか決まっていない"
"新規の紹介や商談をする機会が
定期的にある"
"顧問先からの頼まれごとを
ほぼ無料でやっている"
もし、あなたがこれらのことに1つでも当てはまれば、高確率で顧問料単価を高めることができます。


なぜなら、このレポートで事例を公開している税理士の宮本さんも初めはこういった状況にあったからです。
税理士法人千代田経営会計事務所
宮本泰三さま
この状況から事務所の料金表を作り替えた結果、税務顧問料の単価が大きく増えました。


今までは年間30万円くらいだった顧問料を
サービス内容を変えずに年間60万円で契約することができるようになったのです。


では、なぜ料金表を変えるだけで顧問料が2倍になるのでしょうか?


実は料金表には顧問料が安くなるタイプと顧問料が高くなるタイプの2種類があり、このどちらを使うかで顧問料が安くなるか高くなるか決まってしまうからです。


そして、残念ながら多くの税理士は顧問料が安くなるタイプの料金表を使ってしまっています。


もともと宮本さんも顧問料が安くなるタイプの料金表を使っていました。


そこから顧問料が高くなるタイプの料金表を作り、顧問料単価を2倍にすることができたわけですが、このレポートではその宮本さんの事例と、顧問料が高くなる料金表の作り方を公開しています。


レポートの詳細は、、、

第1章
なぜ、税理士は儲からなく
なってきたのか?

税理士業界はこの30年で大きく変化しました。

税理士業界内で起きた起きたこと、社会全体に起きたことの影響によりビジネス環境は30年前と今では全く違います。

しかし、税理士のビジネスモデルは変わっていません。税務顧問を増やして事務所を成長させるやり方は30年前、おそらくもっと前から同じです。

30年前のように適正価格で売れるならいいですが、今はそうではないのでこのビジネスモデルで儲けるのは至難の業です。

今、このビジネスモデルでは儲からないのに3つの理由がありまず。それは税理士業界の構造的な問題が関係しています。

第2章
【事例解説】
税務顧問料を2倍した方法

第2章では税理士の宮本さんの事例を解説します。

宮本さんは顧問先が増えていたけど利益が減っているという問題を抱えていました。その問題の原因は顧問料の安さにありました。

そして、宮本さんはあるきっかけがあり事務所の料金表を作り替えたところ、税務顧問料の単価を高くすることができました。

今では年商2,000万円のところはからも年間60万円の顧問料をもらうことができています。

これは付加価値業務などの話ではなく、どこの事務所もやっている通常の税務顧問の話です。きっとあなたにも参考になるでしょう。

第3章
税務顧問料を2倍にする
料金表の作り方

税理士の料金表には顧問料が安くなるタイプと顧問料が高くなるタイプの2種類があります。

一般的に顧問料を高くしようと考えたらサービスの質や営業力の高さが重要だと勘がられていますが、安くなるタイプの料金表を使っていると、いくらサービスや営業力が高くても顧問料は安くなってしまいます。

反対に高くなる料金表を使っていると、サービスや営業力が低くても顧問料は高くなります。

料金表で顧問料単価が決まってしまうのなら、高くなる料金表を使った方がいいと思いませんか?

第3章では顧問料が高くなる料金表の作り方を解説しています。

巻末
解説ビデオ&料金表データの
プレゼントのお知らせ

このレポートの巻末には顧問料が高くなる料金表の作り方を作った宮本さんの事例を解説しているビデオと宮本さんが実際に作成された料金表のデータ(Excel)のプレゼントのお知らせがあります。

解説ビデオを見れば、あなたも顧問料が高くなる料金表を作ることができるでしょう。

それから、作る時間が無い、、、うまく作れない、、、という人のために料金方のExcelデータをプレゼントします。

このExcelデータは宮本さんが実際に使っているものなので、このデータを開いてあなたの事務所にカスタマイズすれば簡単に顧問料が高くなる料金表を作ることができます。

受け取り方法は
とてもカンタンな3stepです!

Step.1
以下のフォームにメールアドレスを入力してボタンをクリック!

下記にメールアドレスを入力して完全無料で事例解説レポートを手に入れてください。
事例解説レポートはPDFデータにて提供します。
以下にメールアドレスを入力してください。

Step.2
入力したメールアドレスに
メールが届くのでチェック!

step.1で入力したメールアドレスにメールが届きます。

差出人:サポートチーム【Next税理士Lab】
件名:(商品名)をお届けします

という差出人と件名のメールになっているのでチェックしてください。

なおメールは時間差で届く可能性があります。それから、メールが確認できない場合は迷惑メールフォルダに入ってしまっている場合もあるのでそちらもご確認ください。

それでもメールが見つからない場合はsupport@marketing-ia.jpまでご連絡ください。

Step.3
メールの中にあるURLをクリック!

メールの中にURLがあるのでそちらをクリックしてください。

するとブラウザにてガイドブックが立ち上がります。

なお、PDFデータにて保存したり印刷してご覧いただくことも可能です。

以上カンタンな3Stepでガイドブックを手に入れることができます。不明点などがあればsupport@marketing-ia.jpまでご連絡ください。

今すぐ手に入れてください!

いつまで公開できるか分かりません、、、

この「事例解説レポート」は、本来有料の商品やセミナーで提供していることも
含まれるので期限を待たずに公開を終了する可能性もあります。
メールアドレスを入力するだけで手に入れることができるので、
後回しにせず、ぜひ、今すぐ手に入れて下さい。

今すぐ手に入れてください!

いつまで公開できるか分かりません、、、

この「事例解説レポート」は、
本来有料の商品やセミナーで提供していることも含まれるので期限を待たずに
公開を終了する可能性もあります。

メールアドレスを入力するだけで
手に入れることができるので、
後回しにせず、
ぜひ今すぐ手に入れて下さい。

サービス内容はそのまま...
顧問先の売上規模に関わらず...
今まで無料でやっていた業務を有料化して...

年商2,000万円の顧問先から年間60万円の顧問料をもらえる

税務顧問料を2倍にする
料金表の作り方

下記にメールアドレスを入力して完全無料で事例解説レポートを手に入れてください。
事例解説レポートはPDFデータにて提供します。
以下にメールアドレスを入力してください。

サービス内容はそのまま...
顧問先の売上規模に関わらず...
今まで無料でやっていた
業務を有料化して...

年商2,000万円の顧問先から
年間60万円の顧問料をもらえる

税務顧問料を2倍にする
料金表の作り方

下記にメールアドレスを入力して完全無料で事例解説レポートを手に入れてください。
事例解説レポートはPDFデータにて提供します。
以下にメールアドレスを入力してください。

Copyright@Next税理士Lab

Copyright@Next税理士Lab